サービス


ソフト開発、インフラ構築

インフラ構築およびソフト開発

企業の仕事をスピーディーに処理していくには今やシステムは必須になっています。

しかし世の中に業務ソフトは数多くありますが、自社の仕事にマッチするパッケージソフト(既製品)はなかなかないものです。

クラウド上で安価に導入できる仕組みも多く出てきましたが、ネット回線を使うためスピードとセキュリティに悩まれる経営者は多いようです。

スーパーサブではそのようなパッケージでマッチしない企業に安価にオリジナルシステムの受託開発及び提供を行っています。

また希望に沿う開発技術を持つメンバーと共同でシステム開発を支援します。

ソフト開発、インフラ構築

オリジナルシステム開発例

ケース①

以前に販売管理パッケージソフトを導入したが手作業がのこり結局業務に負荷がかかり効率化されなかった。
現在在庫数の把握にかなりの労力を費やしている。

提案

データ量がそれほど多くなかったためAcsessでシステムを安価にオリジナル構築し提供。
業務にあったシステム運用が実現。将来的にデータベースをSQLにアップサイズジングも可能。(開発言語によってWEB系システムや大規模データ処理に対応)

オリジナルシステム開発

システム統合管理

ケース②

現在使っているシステムを外からで使いたい。ほかにも様々なソフトを使っているので一括管理して運用したい。

提案

シンクライアント化を図りサーバ集約型に運用を変更。
パソコンにデータがなく常にサーバ上で個人のパソコンと同じような業務が実現。
パソコンが壊れてもサーバに全部残っているため安心。

*一部ソフトライセンス上稼動数に制限があります。

システム一括管理

バーコードによる販売管理円滑化

ケース③

卸業の企業の方で商品管理や在庫の把握をスピーディーに行いたい。販売店に仮出荷も行っており商品管理に苦労されておられました。

提案

商品アイテムに対してバーコードを付与し手人間の手を等して数えるといった煩雑な業務を簡略化することで、正確かつスピーディーな対応ができるようになりました。
仮出荷のものは委託品管理メニューを設けて委託時に委託リストを作成して販売店に何をいくつ刈り出荷したか把握できるようになりました。
システム内での商品マスタと連動したバーコードラベル発行が可能なため、いちいち外部ソフトで発行しなければならないことはありません。